お教室について

「ママの自己肯定感は大事!」*ママトリコ*を始めたきっかけ

広島ママトリコ

こんにちは、*ママトリコ*のyokkoです。

初めてのブログは、「なぜママトリコを始めようと思ったのか」きっかけの部分についてお話します♪

ママのためのパン教室&べビマ…始めた理由は「ママの自己肯定感を上げたい!」そういった想いからです。

私は、上の子を出産してママになってから、異様にイライラした時期があります。特に産後5ヶ月がピーク。

引っ越しや夜間授乳の疲れがたまり、夫に怒りを爆発!当時、ママ友を積極的につくっていなかったこともあり、孤独だったのだと思います。

生後5ヶ月の赤ちゃんはまだ話せません。「あー」とか「うー」とか喃語くらい。

大人と会話しない1日を過ごすのが当たり前でした。まさに孤育て。

  • 出産する前は仕事して求められていた自分
  • 社会の役に立っていた自分
  • たくさんの人とコミュニケーションを取っていた自分

全てを失った私は、自己肯定感がほぼ消えかけていたのです。

「このままでは駄目だ!」と思うようになってからは、子育て広場や遊び場に積極的に参加。

ママ友といえるお友達もできました。

だけど・・・

遊び場に滞在していて思ったのが、一言も他のママと絡まずに帰っていくママ達の姿です。

私は人と話すのが大好きなタイプなので、誰にでも話しかけられます。けど、皆がそうじゃないんですよね。

「せっかく子育て広場に行ったのに、誰とも話さなかった…」「むしろ、仲良しママグループを見て落ち込んだ」そんなママも多いです。

すると、どんどんなくなっていく「自己肯定感」。

そんなママを1人でも救うお手伝いがしたい!!(救いたいとか、おこがましいんですケド…笑)

ちょっと大袈裟な言い方になってしまいましたが、誰かと繋がることで生まれる自己肯定感はあります。

「昨日はレジのおばちゃんくらいしか話さなかった~」「そうそう、夫がね…」

しょーもないことで良いんです。

ママトリコ

誰かと「ママの気持ち」を共有することで、「ああ、私これでいいんだ」そう肩の力を抜くことがめっちゃ大事。

でもでも、全てのママが人と関わりたいわけじゃないってのも事実です。積極的に他のママと絡むにしんどい〜ってパターン。(私の親友ママ友はどちらかと言えばコチラ)

そこで!!そんなママにお勧めなのが、手ごねパン作りや、ベビーマッサージなんです。

子供って偏食するし、ママも疲れて晩ご飯作りたくな〜いって気持ちによくなる。

こんな食生活でいいんかなー。

私、母親として、ちゃんとしたご飯食べさせられてないなー。

そんな時に、手ごねパンを作ると、「私、子供にわざわざ手作りのパン作ってる!!ワタシ素敵じゃん!」

って思えちゃうんです。笑

これはマジです。まぁ、確かに食べてくれない日もあるんだけどね。でも「子供のために手間をかけて作った」という事実が自己肯定感をぐんぐんあげてくれます。私はそうでした。

ベビーマッサージをやるようになったのは、下の子が一歳半になってからです。

ベビーマッサージは、「ベビー」だけのものではありません。

ママトリコ

ほんの少し意識して我が子を触る。

ただそれだけで、ぐずりや泣きが激減し、私自身が救われました。

ベビマの効果については、ぜひお教室でお話しさせて下さい!

ぜんぜんセラピー的な話ではないですよ(笑)

普段の育児に簡単に取り入れられる方法も、お伝えします♡

ママトリコ

お教室でたくさんお話しするも良し!

手ごねパン作りをマスターするも良し!

ベビマでスキンシップもよし♡

楽しかったー!私ちゃんとママしてる!

ママトリコ広島

そんな「ママとしての自信」=自己肯定感を育ててもらえたら、こんなに嬉しいことはありません。

月に一度の楽しいパン&ベビマ教室♪(もちろん、月に2度でも♡)

肩の力がスッと抜ける、ママトリコにいらしてみませんか?

いっしょにママを楽しみましょう!

お教室の募集情報は、ママトリコの公式ラインが便利♪

お教室の質問もお気軽に♡

友だち追加